iPhoneが水没してしまったら

iPhoneの修理は画面の割れが最も多い修理ですが、水の中に落としてしまった(水没)も多いです。

水面所や流し、トイレ、海やプールなどのお出かけの際、大雨の日、飲み物を零してしまった等々、
普段の生活の中に水没の可能性は沢山有ります。

iPhoneは水には弱く、現状のiPhone6Sまででは、公式にも防水は謳っていません。
(iPhone7やiPhone8では防水になるかも?という噂はあります)

iPhoneが万が一水没してしまったら、出来るだけ早い段階でお持込下さい。
水没したら意外と諦めてしまう方が多いですが、お早めにお持込頂ければ復旧出来る可能性は高いです。
逆に水没してから日数が経てば経つほど、内部の腐食が進行してしまい、復旧はかなり難しくなります。

iFCドンキホーテ北鴻巣店では、水没修理は全機種4500円から承っております。
腐食の進行などによる基盤の故障修理や、水没あそのものを防ぐためのナノ防水加工も承っております。
詳しくは当店スタッフにお尋ね下さい。

PAGE TOP